toggle
2016-03-11

大判ストール 色が変化するストール「麴塵染」

大判ストール 色が変化するストール「麴塵染(きくじんぞめ)」です。
「麴塵染」は古来より伝わる染色技法で、光の種類や当たり方によってストールの色が変化します。
自然界では時々見かけますが、構造色ともいいます。生物が生命を守るために身につけた保護色の一種と考えられます。
その自然の要素を取り入れ、大判ストールの染色に再現しました。
ステージ衣装などには最適です。

色が変わる大判ストール、麴塵染「梅紫色」

室内の蛍光灯下での発色

大判ストール、麴塵染「梅紫色」_04

太陽光に近い光源では紫色に変化します。

大判ストール、麴塵染「梅紫色」_03

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です